本校の学校生活について

  1. 本校は、知的障がいのある高校生(男子)の学校です。
    全国から1学年40名を募集し、原則、全員が寄宿舎で生活します。
  2. スポーツ(部活動)を中心にした学校ですが、決してトップアスリート養成に特化した学校ではなく、スポーツや農業、芸術活動を通した人間形成が目的の学校です。
    スポーツが得意な人ばかりではなく、スポーツに興味関心がある生徒さんも歓迎します。
  3. 近郊の広大な農業実習地で、ジャガイモやトウモロコシ、カボチャ、小麦などの栽培に取り組み、校地内のビニールハウスでは夏野菜や鑑賞植物も育てる予定です。
  4. 職業自立に向けた環境・流通サービス(ビルメンテナンス・流通サービス)の作業学習も実施します。
  5. スポーツや農業など体をつかう活動から離れ、絵画や音楽などの情操教育を通して、豊かな感性を培うとともに、育てた小麦で、パンやピザを作り、みんなで味わい、パン作りの技を磨いて多くの人に提供する。こうした一連の活動を通して、好きなことを見つけ、得意なことを増やし、自信へとつながることを期待するところです。



遠い網走の地に、我が子を預けるのは、ご両親の大きな決断が必要ですし、なにより、生徒さん本人の意思確認が大切です。よって、本校を選択していただく際には、生徒さんと保護者の方が実際に網走を訪れ、それぞれのご判断で進学を決めていただければ幸いです。
また、私学ですから、授業料など経費がかかりますが、私学助成金などの補助制度が整備されておりますので詳しくは、本校担当者に気軽にお問い合わせ下さい。


雄大な自然・食べ物、人々が、生徒の「夢の実現」を優しく支えてくれる網走で、皆様のご入学を心よりお待ち申し上げます。

日本体育大学附属高等支援学校


資料請求はこちら

【 挑戦!オホーツクの大地で獅子吼する! 】
 
日本体育大学附属高等支援学校は、地域との関わりを大切にする開かれた学校づくりを目指します!!